充実した人生に必要な4要素とは

今回は充実した人生を送るにはという観点で考えてみようと思います。

充実した人生を送るのに必用な要素は、

主に

「仕事」

 

「お金」

 

「生きがい」

 

「健康」

 

の4つであると考えます。

生きていくうえでお金は欠かせませんが、

その多くの人の場合仕事によって得ていると思います。

そして、仕事を通じて人や社会に役立つことや、

好きな趣味などを通してやりがいや生きがいを見出していきます。

 

残念ながら、趣味を楽しむにもお金は必要です。

そして人生どんな場面でもそれを支えるものは健康です。

病気やケガをすると、治療費などで支出は膨らみ、ばりばり働いたり、

十分に趣味を楽しんだり出来なくなります。

 

健康こそ、充実した人生を送る前提になるものではないかと思います。

もう一度充実した人生の4要素は

 

「仕事」×「生きがい」×「健康」×「お金」

 

これに「ライフプラン」+「リスク管理」が関係します。

 

まずは「ライフステージとお金の特徴」をお話します。

 

ステージ1

誕生・成長期

 

親に育てられながら、労働の能力を形成します。

収入は小遣いやアルバイト収入程度かなと思います。

 

ステージ2

「自立期」

 

20代~30代

自らの労働で賃金を得て資産形成を行います。

ライフイベントがあり、

資金の準備が必要になってくるのもこの時期です。

 

ステージ3

「成熟期」

 

40代~50代

仕事で得た知識を更に発展させる時期です。

資産形成の最大化の時期であり、

また教育資金が最大化するため、貯金が難しい時期とも言えます。

 

ステージ4

「老後」

 

60歳前後で収入は大きく減り

やがて年金収入だけになると思います。

住宅ローンが完済すると支出が減りますが、医療費が増大していくと予想されます。

 

ステージ5

「相続」

 

自ら形成した資産を次世代に引き継ぐことも念頭に入れ、

場合によっては、元気なうちに対策が必要になる事もしばしばあります。

 

価値観が多様化している為、

皆さんがこの道通りに辿るかは正直分かりません。。。

 

しかし、無計画に漠然と人生を送るのは充実した人生とは言えないと思われます。

また、実際の人生は平坦では無いため、

様々なリスクが潜んでいます。

 

万が一のリスクに直面した時、そのダメージを最大限に抑えるために、

「リスク管理」も必要です。

 

最後になりますが、

もう一つ重要なことがあると私は思います。

それは、

人との繋がりを大切にという事だと思います。

 

お金だけですべてが解決出来る訳ではありません。

友人や地域などを通じた人との繋がりも欠かせません。

こうしたコミュニティによって、

助けられることも多く、

お金に換えられないメリットもたくさんあると考えます。

お金も大事ですが、

友人関係や地域のコミュニティなども成熟させていくことも非常に大切です。

関連記事

  1. 将来を見据えお金に振り回されない心構え

  2. お金に敏感になる7カ条

  3. そもそもお金ってなんだろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

代表:小俣翔吾

不動産ファイナンシャルプランナー。

資産構築のプロフェッショナル。

 

過去、大手の不動産の営業として、極限の投資家目線という信念の上に成り立つ信頼のみで、

 

約2年で10億を売り上げ、社内トップクラスの成績を残す。

 

独立した現在でも多くの投資家や10億規模(家賃収入6000万ほど)の資産家のコンサルを手掛け、

 

絶対的な投資家目線という信念をもって活動し、クライアントの資産を構築し続ける

 

信念のある10億の男』として、日々活動している。

 

現在に至るまで累計500名以上の資産形成コンサルとアドバイスを行い、

手掛けた不動産投資の資産総計は100億以上。

 

現在は、独立系投資教育機関

『不動産を売らない不動産屋さん』

の代表として、日々お客様目線に立った、

本物の不動産での資産構築やお金に関しての相談を行う。

 

過去のコンサル実績としては、

先祖12代続く地主の方、資産数十億規模の資産家、

また、家賃収入だけで暮らしている投資家はもちろん、サラリーマンや主婦など多岐に渡る。

加えて、自身も数億規模の不動産を所有する大家さんでもある。

PAGE TOP