不動産が手に入れるまでにかかる期間は!?

 

いざ不動産購入を決心したところで、

実際手にいれるまでどれぐらいかかるのか?という所も気になる方も多いと

思うので今回はそこを語ろうと思います!

 

不動産投資を決意してからまずやるべきことは物件探しです。

物件を探し始めてから自分の希望に合った物件が見つかるまでの期間は千差万別です。

 

自分の買いたい物件が明確で希望条件がそれほど高くなければ、

短期間で決まる可能性も高いです。

 

逆に、買いたい物件が不明確であったり、

希望条件が高かったりすればそれなりに時間もかかると思います。

 

とはいえ、自分の希望条件に100%合致する物件を探すことは現実的ではないですし、

物件に自分の希望状況に応じて変わるものです。

 

その為、長い時間をかけて物件探しを続けることは決して

得策とは言えません。

 

次に、

物件探しとともに時間がかかるのが金融機関の審査です。

 

これは金融機関にもよりますが、

1週間から遅くとも1カ月くらいが一般的と言えます。

 

実はこの融資審査期間は大変重要で審査に時間がかかっている間に、

希望していた物件を他の人に買われてしまうケースも起こります。

 

上記はあくまで余裕をもった目安ですが、

不動産の入手にかかるのに要する期間はまちまちですが、

不動産を探し始めてから引き渡しを受けるまでの期間は2~4カ月も目標にすると、

余裕を持てるかなと思います。

 

逆にいえば、

それくらいの期間で不動産を入手できるという事です。

 

私退職前に三件購入した時は、

全部で9カ月という鬼のスピードで詰め込みました(笑)

決してマネをしないように。。。

関連記事

  1. 不動産投資の二つの収入って!?

  2. 諸費用って具体的にどんなものなの?

  3. どこがお金を貸してくれるの?

  4. 収益指標となる利回りってなに!?

  5. 不動産投資の流れをつかもう!!

  6. 融資を受ける際に、金融機関がみている個人属性とは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

代表:小俣翔吾

不動産ファイナンシャルプランナー。

資産構築のプロフェッショナル。

 

過去、大手の不動産の営業として、極限の投資家目線という信念の上に成り立つ信頼のみで、

 

約2年で10億を売り上げ、社内トップクラスの成績を残す。

 

独立した現在でも多くの投資家や10億規模(家賃収入6000万ほど)の資産家のコンサルを手掛け、

 

絶対的な投資家目線という信念をもって活動し、クライアントの資産を構築し続ける

 

信念のある10億の男』として、日々活動している。

 

現在に至るまで累計500名以上の資産形成コンサルとアドバイスを行い、

手掛けた不動産投資の資産総計は100億以上。

 

現在は、独立系投資教育機関

『不動産を売らない不動産屋さん』

の代表として、日々お客様目線に立った、

本物の不動産での資産構築やお金に関しての相談を行う。

 

過去のコンサル実績としては、

先祖12代続く地主の方、資産数十億規模の資産家、

また、家賃収入だけで暮らしている投資家はもちろん、サラリーマンや主婦など多岐に渡る。

加えて、自身も数億規模の不動産を所有する大家さんでもある。

PAGE TOP