真実の愛

真実の愛について

 

真実の愛は、バランスのとれた状態から生じます

 

 

パートナー(配偶者)を持つことの目的のひとつは、愛情にあふれ、落ち着いた心の状態を維持することです。

 

 

ひとりが滅入って

落ち込んでいると、パートナーは元気を取り戻させようとします。

 

 

ひとりが意気消沈すると、

パートナーは元気づけようとします。

 

 

これがパートナーシップの仕組みです。

 

 

バランスを取ろうとするとこうした様々な行動によって、宇宙の秩序と真実の愛が成り立っているのです。

 

 

 

真実の愛は、バランスを取るために2つの面で成り立っています。

 

 

 

あなたが真実の愛に満たされている時には、

至る所にバランスが見えます。

 

 

あなたが偏った感情を抱くと、逆の感情を生じさせるような出来事が起こります。

 

 

この出来事のおかげで、あなたは落ち着きを取り戻し、バランスの取れた真実の愛を感じる事ができます。

 

これが宇宙の秩序です。

 

 

このバランスを理解して、周囲に完璧な調和だけを見せようとすると、あなたは自由を手に入れることができます。

 

 

この世界が、内面でも外面でも完全にバランスの取れた状態にあることがわかります。

その時初めて、あなたは思い通りの人生を歩む事ができるようになり、賞賛や非難に振り回されることがなくなるのです。

 

 

あなたが自分自身の人生の指揮者になりたいと思うなら、自分の考え方や感情を安定させる必要があります。

 

 

安定とは、無関心になったり無感動になったりすることではありません。

 

 

感情的に過度に高ぶったりせず、心が落ち着いて、バランスのとれている状態のことです。

 

 

心は、精神が目覚めてバランスが取っているときにだけ、開くことができます。

一方、感情に支配されてバランスを失うと、心は閉ざされてしまいます。

 

 

愛は2つの要素で成り立っている。

 

支援」と「試練」です。

 

 

 

誰かを支援すると、弱くて依存心のある人間にしてしまう可能性がある。

 

 

一方、誰かに試練を与えると、それによって、その人を強くて自立した人間にする可能性があります。

 

 

私たちは人に対して思いやりのない仕打ちをしたと感じると自責念にかられますが、

それはバランスに気がついていないからです。

 

 

私たちが辛くあたった人物は、宇宙の秩序によって、

同じ時ほかの誰かから思いやりを受けています。

 

 

つまり、私たちの思いやりのなさがその人の自立心を高め、

誰かの思いやりがその人の依存心を高めているのです。

 

 

二面性のあるこの宇宙で、偏った幻でしかないものを期待すると、人が苦しみと呼ぶものが生まれます。

 

 

バランスを受け入れるとき、真実の愛があなたを取り巻きます。

 

PAGE TOP